子供も大人も一緒に使える漢方薬!

m020487

私は主人と子供2人の4人家族です。

年齢や用途に応じて薬を揃えるとなると
様々な種類の薬が必要になります。

常備薬もそうですが避難用具や旅行に行く際などは
なるべく少ない種類の薬で家族の病気に備えたいです。

そのような時にとても便利なのが漢方薬です。

漢方薬は種類が沢山あるのでいつどの薬を
使うべきかわからないとよく相談を受けます。

見逃せない注意点!漢方は使用の際の注意点がある?

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

私は漢方薬を使用する際に気をつけているポイントが
幾つかあるのですが、1つ目のポイントは
使用する際に発汗があるかないかという点です。

熱が高く汗をかけている時に発汗を促す
作用のあるものを使用することは身体に
負担をかけてしまうことがあるからです。

二つ目のポイントは熱がでだした時に
寒気があるかという点です。

寒気がある時にはまず身体の芯を温める必要が
ありますので葛根湯など最後の文字に湯という
文字が入ったものを使います。

湯という文字が書いてある漢方薬はお水でゴクリと
飲んでしまうのではなくお湯に溶かして飲むと
効果をしっかり感じることができる薬になります。

お湯で溶かすことで飲みにくいと感じる時には
ハチミツや黒蜜などを一緒に溶かして飲むと少し
飲みやすくなり子供でも使用することができます。

見逃せない副作用!胃腸の負担がある漢方には注意

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

3つ目のポイントは胃腸の
調子が悪くないかという点です。

漢方薬の中には胃腸に負担が
かかってしまう薬もあります。

ですので使用する際に胃の調子があまりよくない
場合などはその点も注意が必要です。

我が家は持病を持っていたり薬のアレルギーなどを
起こしたことがないので上記の3つの点に注意をし
使用していますが、心臓や腎臓に持病があったり
血圧の薬を飲んでいる人は飲み合わせなどが
悪くないかという点を漢方薬を購入する
際には確認しておくととても安心です。

自然の素材で作られた漢方薬は大人から
子供まで安心して使うことができるお薬です。

症状によってとても効果を発揮してくれるものも沢山
ある漢方薬の魅力をもっと沢山の方に知って頂き、
病院にいけない時間や休日に上手に漢方薬を
使える人が増えるととても嬉しいなと思います。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す