粋な授乳ママの漢方服用体験記!

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_s

母乳育児で頑張るママさん、多いですよね。

赤ちゃんの笑顔が支えの毎日は、食事も睡眠時間も
細切れ、予定を立ててもほぼその通りにいかない、
体力的にも精神的にも疲れる毎日でもあります。

そんな毎日を過ごしていると体に疲労が蓄積して
免疫が落ち、出産から半年以内に体調を
崩す経験を多くのママがしています。

そして母乳育児中のママの中には「薬が飲めないから」と
病院に行かず、体調不良を長引かせたり悪化させたことも。

かくいう私もそんな一人。

あるとき急に嘔吐・高熱にさいなまれ、しばしの
断乳も覚悟で病院に行くことになったのです。

売れ筋の漢方薬!ドラッグストアで買えなかった葛根湯

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

葛根湯、といえばたいていの人が一度は耳に
したことがある漢方薬なのではないでしょうか。

私も風邪に効く漢方薬、と認識していました。

そして、漢方薬なら授乳中でも飲める薬だと。

母乳育児5ヶ月目のある日、風邪という自己診断のもと
ドラッグストアで葛根湯を購入しようとしたところ、
成分は100%赤ちゃんに影響がないとは言い切れないので
自己責任で飲むように、と薬剤師から言われたのです!

びびった私は購入を断念。風邪はそのまま放置しました。

初めて飲んだ五苓散!お腹にキク~!

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

その後風邪は回復したかのように見えましたが、
積もり積もった母乳育児疲れ侮るなかれ。

数日後突然嘔吐、そして38.6度まで発熱。

それでも授乳を続け、氷で下熱させつつ病院へ。

診断は過労による急性胃腸炎でした。

そこで授乳中ということで処方されたのは
五苓散という、やっぱり漢方薬だったのです。

ここで受けた説明は副作用等の臨床データが少ない
ため漢方薬も妊娠中・授乳中の服用に医師の
判断の下が望ましい、ということでした。

斬新!安心して飲めた小青竜湯!

cf6aef3492dee4f5f48ed28ddfd36c39_s

五苓散のおかげで胃腸の調子も整い数か月。

母乳育児も終盤の頃、やってきました花粉症。

しかもまた風邪を併発し鼻水が
じゃーじゃー出るではありませんか。

再び病院を訪れたとき授乳中でアレルギー
発症中ということで処方されたのは
小青竜湯という漢方薬でした。

この小青竜湯のおかげか服用後も鼻水の軽減は
続いたため、葛根湯で受けた漢方薬に対する
不信感は五苓散ですっかり解消していた
私の中で漢方薬への信頼が確立したのです。

もちろん赤ちゃんへの影響は特になく、
普段通り母乳育児を続けられました。

授乳中のママ、体調不良時は我慢せず、お医者さんに
漢方薬の相談するのも一案ですよ!

%e6%bc%a2%e6%96%b9

コメントを残す