調子が悪い時、漢方薬で大丈夫?

e7b9c72bde55d2302459460c74510bf7_s

一生健康でいたいものですが、どんな壮健な方もいつかは
病気をしたり、老いて体も衰えてくるものです。

病院で受ける治療、いわゆる西洋医学は手術で
取り切ればすぐに良くなる病ならば至適です。

薬もきちんと服用すれば著効があり、健康体に
戻れる病ならば至って結構なものです。

しかし病後の漠然とした体の不調やがんなどに
付随する不快な症状をどうこうするのには
西洋医学は向きません。

そこに今日、漢方の存在意義があるのでは
ないでしょうか。

なんとなく調子が悪い、元気が出ない、
痛みや体の重さがある、など不定愁訴とも
いわれる症状も同様です。

漢方薬を同伴者として納得!!

406278977c4ab69fbb68b72e28230176_s

西洋医学を否定するのではなく、攻撃的な西洋医学の
薬と守護的な漢方薬とを併用することが今日、医療の
現場でも取り入れられるようになってきました。

それぞれの良さを組み合わせて、患者さんにとって
より良い治療としていけるのならば、これほど喜ば
しいことはありません。

がんの治療により、体が衰弱してしまった患者さんに
漢方薬により体全体の強壮を高め、免疫力強化が出来
たならばがん治療の効果はいっそう上がることでしょう。

また女性の更年期などの不定愁訴にも漢方薬は
効果があるとされますので、芳しくない日々
の状態を良い方向へ持って行けたならば
女性にとっても朗報です。

元気の出ない、いわゆる鬱傾向の人にも漢方薬で
活気を呼び込むことができるのではないでしょうか。

あなたの体の機能向上がきっとある!

m030351

内臓も年齢とともに老化していきます。

肝臓や腎臓など臓器の働きを高め、元気に
してあげる力が漢方にはあります。

臓器の力を強めると、目にも良い影響を与えるのです。

漢方薬の特徴としては、ゆっくりと効いて
くる、ということがあります。

せっかちな現代人にはその点、向かないかもしれませんが、
体の不調に長いこと悩まされてきた人にとってはそれほど
苦にはならないのではないでしょうか。

長期間服用することにより、じわじわと効果が
現れ、段々と健やかな体になってくるのです。

そしていつの間にか楽しく快適な生活が戻って
くる、それが漢方薬の世界ではないでしょうか。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

もう試しましたか?体質改善や慢性疾患には漢方!!

463641

そもそも漢方薬とは何のことなのでしょうか?

現代の日本の病院は西洋医学が中心となっています。

一方で、漢方は中国医学の臨床分野の一つであり、
西洋医学とは異なる考え方に基づく医学です。

漢方薬で体の内側から病気の改善や健康維持を
しようという臨床医学を漢方といいます。

西洋医学では、様々な検査の結果得られるデータを基に
手術等の治療を行ったり、データから処方します。

漢方は中医師がしっかり見ることによって出す

a7530b3fb47e4c0b85fe1d3fa2dbc11e_s

一方漢方は、中医師が患者さんの症状をじっくり診て、
話を詳しく聞き、総合して病気や不調の原因を判断し、
その判断に基づきそれに適した生薬を
組み合わせた漢方薬を処方します。

患者さんはその漢方薬を煎じて飲むことが治療になります。

外科的手術が必要な症状には西洋医学
が適しており、慢性的な疾患には漢方薬が適して
いるといわれるのは、上記のようなそれぞれの
特徴があるからといえます。

体質改善や慢性疾患に漢方薬が効く理由

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

上記の通り、専門的な知識を持つ中医師が、患者さんの
状態や症状をじっくり観察し、またその話をよく
聞くことで、今の状態や不調の原因を探り
その原因を根拠に漢方薬を処方します。

つまり、患者さん一人として全く同じ漢方薬が
処方されるわけではないということになります。

気になる不調や症状である慢性疾患や体質改善には
自分自身を診てもらい、話を聞いてもらうことで、
体調不良等の原因を専門家に判断してもらい、
その不調を治す効果のある漢方薬を処方して
もらうことが、体質改善への近道となるわけです。

一人一人に合ったオーダーメイドの薬なのですから、
その患者さんに効き目があるということになります。

漢方薬局に聞きました!自分に合った漢方薬

m010563ドラッグストアやネット通販でも漢方薬と名前
のつくものを購入することができます。

その場合は生薬という形ではなく、
顆粒状のものが多いかと思います。

ただ、そのような形で購入したものが必ずしも
患者さんの不調や体質を改善する効果が
見込めるかというと話は違ってきます。

というのも、同じような不調を訴えていたと
しても、その不調に至る原因は
患者さんによって千差万別だからです。

その原因に対応する生薬を組み合わせることで、
その患者さんに合ったオリジナルの
漢方薬が処方され服用することになります。

効き目で分かった!求められる生薬成分

midori

生薬以外の状態で販売されているものには化合物
が含まれている可能性があるため、なかなか効果
が出ないことになります。

自分の体質に合い、不調を改善するための漢方薬
は、専門医によるカウンセリングを受けた上で、
処方されたものが一番です。

漢方相談を希望される方はコチラ↓
%e6%bc%a2%e6%96%b9

基本は四君子湯にあり!ここからの応用がすごい!

987e9a73e989185069476c5bf5109476_s

脾や胃が弱くなっている場合、
その部分の気を補う方剤を使用します。

補脾益気により脾を改善する
ようにしたいと考えています。

健脾することにより脾気を
改善しようとしているのです。

基本的な方剤は四君子湯が該当します。

人参、白朮、茯苓、甘草等の生薬を配合しています。

人参で大補元気し、白朮で燥湿健脾、茯苓は
祛湿健脾、甘草は甘温調中という
組み合わせで脾の調子を整える薬なのです。

四君子湯はその代表方剤と言っても過言ではありません。

四君子湯は必需品!これに2種の生薬を加えたら!?

3a093c99033fb107c6077357a774f405_s

四君子湯に陳皮と半夏を加えたものが
六君子湯になります。

主に燥湿、化痰、和胃降逆などを併せ持った形となります。

この六君子湯は胃の弱い方の消化不良などに該当します。

参苓白朮散における胃腸症状

6370f9be6350b1b43e95547ad9f81b0b_s

食欲不振、消化不良、下痢などの症状がある場合には
この参苓白朮散を使用するケースが多いのです。

この参苓白朮散は人参、白朮、茯苓、甘草の
四君子湯に、縮砂、桔梗を加え、芳香理気、
宣肺理気を促し、扁豆、薏苡仁、蓮肉、
山薬で健脾滲湿をしているのです。

上記の他の方剤に比べると下痢の症状が
出てくるのが顕著だと考えられるのです。

また湿困脾胃による下痢、逆に便秘にも何ら
かの改善を起こすとみられています。

この参苓白朮散を使用する証の方は日本でも
かなりの数がいると予想されています。

附方により薬を応用させている

e7b9c72bde55d2302459460c74510bf7_s

このように四君子湯一つをとっても六君子湯に
変化をさせたり、時には参苓白朮散に
応用させたりすることができるのです。

漢方薬は色々な種類がありますが、
この様に応用をさせることにより
たくさんの方剤が生まれてくるのです。

更には2系統の薬を混合することにより新たに
方剤が生まれてくることもあるのです。

そのような混合の仕方まで含めるとたくさんの
方剤が揃うことは言うまでもないでしょう。

人の体質は千差万別であるため、治したい症状も
含めたくさんの方剤が必要となってくるのです。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

まだ知らないの?漢方薬における副作用の考え方!!

midori

漢方薬とは伝統中国医学(東洋医学と呼ばれることもある)
の一種で中国発祥ではあるが実は日本で独自に
発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品です。

発祥は古代中国ということですが、古代中国では複数の生薬
を組み合わせてからだを根本から治していくことを主眼に
おき、症状の原因を西洋医学のように解剖学的見地から
臓器や組織に見るのに対してからだ全体をみていきます。

この概念は「証」という概念として考えられて
いるのですが、漢方の診療はこの証に従って
治療されることになっています。

しかし漢方薬にも副作用があります。

世間で漢方薬には副作用がないと一般的に考えられて
いたりしますが、これはある意味では正しくある
意味では間違っているのでそのことを
今から書いていきたいと思います。

必ずご確認ください!漢方薬においての副作用について

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

先ほども書きましたが一般的に漢方薬は自然の材料を
使用するため副作用が無く安全であると考えられる
ことが多いのですが、これは西洋医学と比べれば
という点をわかっていなければなりません。

漢方薬における副作用は東洋医学では
「毒をもって毒を制す」という考えが関係しています。

毒を含む生薬を原材料に漢方を作ることもあるので
薬を作るうえで使い方次第で毒にもなってしまいます。

そういう意味ではその毒が漢方薬に
おける副作用と考えられるのであります。

シンプルな鉄則!無効や副作用は診断ミス!!

0f36928f0882b4762f1eba904062f5ca_s

しかし漢方薬に副作用が無いというのは
ある意味で正しいとされることもあります。

それは漢方薬において副作用という
概念が無いということです。

つまり漢方薬を使用して副作用が出た場合は診断ミス、
あるいは投薬ミスであり理論上は副作用が起こる
漢方薬を使って症状が良くなるのであれば副作用のない
漢方薬を作って症状を良くすることが可能なのです。

漢方薬で状態を良くすることは可能なの
ですが使う上で個人で判断せずに
専門家の管理のもとで使用することが大事です。

自分自身で漢方を判断するのは
とても難しい事なのです。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

子供も大人も一緒に使える漢方薬!

m020487

私は主人と子供2人の4人家族です。

年齢や用途に応じて薬を揃えるとなると
様々な種類の薬が必要になります。

常備薬もそうですが避難用具や旅行に行く際などは
なるべく少ない種類の薬で家族の病気に備えたいです。

そのような時にとても便利なのが漢方薬です。

漢方薬は種類が沢山あるのでいつどの薬を
使うべきかわからないとよく相談を受けます。

見逃せない注意点!漢方は使用の際の注意点がある?

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

私は漢方薬を使用する際に気をつけているポイントが
幾つかあるのですが、1つ目のポイントは
使用する際に発汗があるかないかという点です。

熱が高く汗をかけている時に発汗を促す
作用のあるものを使用することは身体に
負担をかけてしまうことがあるからです。

二つ目のポイントは熱がでだした時に
寒気があるかという点です。

寒気がある時にはまず身体の芯を温める必要が
ありますので葛根湯など最後の文字に湯という
文字が入ったものを使います。

湯という文字が書いてある漢方薬はお水でゴクリと
飲んでしまうのではなくお湯に溶かして飲むと
効果をしっかり感じることができる薬になります。

お湯で溶かすことで飲みにくいと感じる時には
ハチミツや黒蜜などを一緒に溶かして飲むと少し
飲みやすくなり子供でも使用することができます。

見逃せない副作用!胃腸の負担がある漢方には注意

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

3つ目のポイントは胃腸の
調子が悪くないかという点です。

漢方薬の中には胃腸に負担が
かかってしまう薬もあります。

ですので使用する際に胃の調子があまりよくない
場合などはその点も注意が必要です。

我が家は持病を持っていたり薬のアレルギーなどを
起こしたことがないので上記の3つの点に注意をし
使用していますが、心臓や腎臓に持病があったり
血圧の薬を飲んでいる人は飲み合わせなどが
悪くないかという点を漢方薬を購入する
際には確認しておくととても安心です。

自然の素材で作られた漢方薬は大人から
子供まで安心して使うことができるお薬です。

症状によってとても効果を発揮してくれるものも沢山
ある漢方薬の魅力をもっと沢山の方に知って頂き、
病院にいけない時間や休日に上手に漢方薬を
使える人が増えるととても嬉しいなと思います。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

粋な授乳ママの漢方服用体験記!

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_s

母乳育児で頑張るママさん、多いですよね。

赤ちゃんの笑顔が支えの毎日は、食事も睡眠時間も
細切れ、予定を立ててもほぼその通りにいかない、
体力的にも精神的にも疲れる毎日でもあります。

そんな毎日を過ごしていると体に疲労が蓄積して
免疫が落ち、出産から半年以内に体調を
崩す経験を多くのママがしています。

そして母乳育児中のママの中には「薬が飲めないから」と
病院に行かず、体調不良を長引かせたり悪化させたことも。

かくいう私もそんな一人。

あるとき急に嘔吐・高熱にさいなまれ、しばしの
断乳も覚悟で病院に行くことになったのです。

売れ筋の漢方薬!ドラッグストアで買えなかった葛根湯

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

葛根湯、といえばたいていの人が一度は耳に
したことがある漢方薬なのではないでしょうか。

私も風邪に効く漢方薬、と認識していました。

そして、漢方薬なら授乳中でも飲める薬だと。

母乳育児5ヶ月目のある日、風邪という自己診断のもと
ドラッグストアで葛根湯を購入しようとしたところ、
成分は100%赤ちゃんに影響がないとは言い切れないので
自己責任で飲むように、と薬剤師から言われたのです!

びびった私は購入を断念。風邪はそのまま放置しました。

初めて飲んだ五苓散!お腹にキク~!

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

その後風邪は回復したかのように見えましたが、
積もり積もった母乳育児疲れ侮るなかれ。

数日後突然嘔吐、そして38.6度まで発熱。

それでも授乳を続け、氷で下熱させつつ病院へ。

診断は過労による急性胃腸炎でした。

そこで授乳中ということで処方されたのは
五苓散という、やっぱり漢方薬だったのです。

ここで受けた説明は副作用等の臨床データが少ない
ため漢方薬も妊娠中・授乳中の服用に医師の
判断の下が望ましい、ということでした。

斬新!安心して飲めた小青竜湯!

cf6aef3492dee4f5f48ed28ddfd36c39_s

五苓散のおかげで胃腸の調子も整い数か月。

母乳育児も終盤の頃、やってきました花粉症。

しかもまた風邪を併発し鼻水が
じゃーじゃー出るではありませんか。

再び病院を訪れたとき授乳中でアレルギー
発症中ということで処方されたのは
小青竜湯という漢方薬でした。

この小青竜湯のおかげか服用後も鼻水の軽減は
続いたため、葛根湯で受けた漢方薬に対する
不信感は五苓散ですっかり解消していた
私の中で漢方薬への信頼が確立したのです。

もちろん赤ちゃんへの影響は特になく、
普段通り母乳育児を続けられました。

授乳中のママ、体調不良時は我慢せず、お医者さんに
漢方薬の相談するのも一案ですよ!

%e6%bc%a2%e6%96%b9

体調のすぐれない人に飲んでほしい新しい習慣!

m020599

サプリなどは飲みやすいせいか、
よくみんなが始めています。

わたしは、サプリにどんな効果があるのかあまり実感できた
ことがありませんでしたが、きっとどこかには
効き目があるんだろうな~と信じて飲んでいました。

さて、仕事に夢中になりすぎて子供を作ることを怠って
いた私は、不妊治療を始めたく病院に通い始めたが、
ただ病院に通うだけでは高額な費用がかかるだけで
よい結果に結びつくわけではないので、友人に
紹介されて漢方薬を始めることにしました。

初めに行った漢方薬のお店では、症状をきいてくれたり
実際に脈を測ったりして薬を調合してくれました。

しっかりと証(体質)を見極めてから漢方を!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

漢方薬はとっても苦いことが多いので、
お湯で飲まないと飲み込むこともできない。

それは継続することを困難にさせます。

でも、何とか我慢して飲んできました。

だんだん、そこの漢方薬のお店には仕事が忙しく通う
ことができなくなったので、別なところを探しました。

前回の漢方薬のお店と同じように脈を測ったり
症状を聞いてくれて薬を調合してくれましたが、
一番進められたのは、粉薬ではなく、
5種類のものを煎じて飲むことでした。

煎じるには少々手間がかかりますが
効果が大きいとのことでした。

漢方の不思議!不妊治療には漢方を継続すること

dab349bd2da8ab89dbe47313eeda452e_s

実際に飲んでみると(自分の不調場所が変わる
ので行くたびに調合されるものは異なるのですが)
血の巡りが明らかによくなったり、顔のほてりが
なくなったり、足の冷えも少なくなったり、
症状がよくなるのがわかります。

飲み方も朝ごはんや夕ご飯を食べる
30分前が一番効き目があるとのことでした。

煎じたものを2日間分一度に作って冷蔵庫にいれて
おくだけで保存はよいので飲む前にレンジで温めれば、
飲むときもちょうどよい飲みやすい温度で苦みも
緩和され飲むことができ、継続することができました。

不妊治療には体の調子を整えることが必須です。

最低でも2か月ほど漢方薬を続けると明らかに体の
変化を感じることができ、不妊治療をしている
人には効果が数値にも表れてくるでしょう。

そういう意味では、漢方薬は不妊治療のひとだけで
はなく、体調不良の人にもぜひオススメです。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

オススメできる点が多い漢方薬!!

d5a72744ee73138af73a91af2a476ac6_s

漢方薬は、薬草などから作った生薬を
いくつか組み合わせた、自然素材の薬です。

もともと古代中国で始まった薬ですが、
日本人も昔から使ってきました。

知らなかったの?漢方薬が向いている女性の病気

m020599
冷え性や肩こりについてー日本女性によく見られる
症状ですが、西洋医学では病気とみなされて
いないため、これと言った治療法がありません。

こうした症状には漢方薬によって、体温を
調節する自律神経の働きを高めたり、
血流をよくする方法が向いています。

ただし、糖尿病のように、原因がはっきりしている
場合は、その治療を優先する必要があります。

イライラ、不安感、動悸、のぼせ、頭痛・頭重などの
不定愁訴についてー病気というほどではなくても、
本人にはとても不快な症状で、日常生活にも
支障をきたすことがあります。

症状がいくつか重なることが多いため、
西洋薬だけでは治療が難しい面もあります。

ホルモン補充療法なのか?漢方の選択!!

463641
更年期の女性の場合には、ホルモン
補充療法という治療法もあります。

ただし乳がんなどのリスクがあって、
ホルモン補充療法のできない人もいます。

また若い世代でも、ストレスやダイエットなどに
よってホルモンバランスがくずれ、
同様の症状が起こることは少なくありません。

こうした不定愁訴では、漢方薬でホルモン分泌や
自律神経などのバランスを改善すると、
症状が軽減されるケースがあります。

月経に伴う症状についてー月経前症候群や
月経不順、月経痛などの症状にも、
漢方薬が効果を発揮することがあります。

月経全症候群では漢方薬の検討も重要!!

98714241e93a7a5aa2fc334a21a789ab_s

月経前症候群は、月経の始まる1週間くらい前に
イライラや頭痛、下腹部痛、だるさ、
吐き気などの症状がみられるものです。

原因は人によってさまざまですが、漢方薬でホルモン
バランスを整えると、症状が改善されることがあります。

月経不順の場合も、不正出血などの気になる症状が
なければ、漢方薬でホルモンバランスを整えたり、
血液の流れをよくするなどの改善法があります。

月経痛では、出産経験のない若い女性の場合、
子宮の筋肉が硬かったり、子宮頚部が狭いなどの
理由から起こることが少なくありません。

こうした機能性の症状には、漢方薬で
血流を改善する方法が向いています。

即効の鎮痛薬VS漢方の体質改善!

m010501

ただし、漢方薬にはあまり即効性はないので、
痛みをすぐに抑えたい場合には
一般の鎮痛薬のほうが適しています。

また20歳代後半からの強い月経痛は、子宮筋腫や
子宮内膜症などが原因となっている可能性もあります。

この場合にも漢方薬で改善する方法もありますが、
症状の程度になどによるので、医師に相談することです。

不妊症についてー不妊症の治療にも、
漢方薬を使うケースが増えています。

不妊症のなかには検査を受けても原因の
はっきりしないものや、子宮や黄体ホルモンの
機能が不十分なために起こるものがあります。

こうしたタイプの不妊症では、漢方薬によって子宮などの
機能が改善されると、妊娠の可能性も高くなります。

また習慣性の流産の場合も、ホルモン薬に近い働きを
する漢方薬が効果を見せることがあります。

%e6%bc%a2%e6%96%b9

ネットの漢方薬局に決めてよかった!

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_s

商品名を指定して漢方を買おうとする
患者さんがとても多い気がします。

風邪には風邪薬、頭痛には頭痛薬、便秘には下剤等と
言ったように単調に薬を選んでしまう・・・。

しかし、その考え方は西洋医学の考え方なのです。

東洋医学では、病名に対し薬を
投与することはありません。

あくまでもその病気に対しての原因はなんなのか、
その人の体質がどうなのかを把握して薬を出すのです。

体質や病因などを無視して薬を
出してしまうと、まず効能はありません。

きちんと体質や病因などを見極めてくれる漢方薬局の
薬剤師に相談するのがベストだと思います。

最近ではネット販売なども行われており、商品を
指定して購入するのではなく、ネットであなただけの
オーダーメイド漢方を購入してみてはいかがでしょうか?

効果が出る確率も高くなります。

困った方に重宝する!ネット販売の漢方薬局

ws000299

new15%e6%97%a5

new30%e6%97%a5

ws000298

new15%e6%97%a5

new30%e6%97%a5

ws000300

new15%e6%97%a5

new30%e6%97%a5